FXGTの口座開設

FXGTのスプレッド、取引手数料

FXGTのスプレッド、取引手数料につきまして こちらのページにおきましては、FXGTのスプレッド、取引手数料につきましてお伝えしていこうと思います。 FXGTにおいてスプレッドについては変動あるいは固定のいずれを採用しているか? FXGTでは変動スプレッドを採用しています。そのため価格が急激に変化いたしました場合には、FXGTに価格を提供してるプライスフィーダーより提供されますスプレッドが変化いた […]

FXGTのデモ口座開設方法デモ口座開設手順

FXGTのデモ口座開設方法デモ口座開設手順につきまして こちらのページにおきましては、FXGTのデモ口座開設方法デモ口座開設手順につきましてお伝えしていこうと思います。 FXGTのデモ口座開設方法デモ口座開設手順について マイ頁内の口座開設より「デモ口座」をセレクトしてください。デモ口座については、合計で6個まで開設をおこなうことが可能でございます。 デモ口座でさまざまなカレンシー で できるだけ […]

FXGTの口座タイプ、口座種類、レバレッジ

FXGTの口座タイプ、口座種類、レバレッジにつきまして こちらのページにおきましては、FXGTの口座タイプ、口座種類、レバレッジにつきましてお伝えしていこうと思います。 FXGTの口座タイプ、口座種類、レバレッジについて FXGTの口座タイプ、口座種類はスタンダード口座1種類のみです。最大レバレッジにつきましては500倍でございます。取引手数料につきましては無料でございます。ロスカットレベルにつき […]

FXGTの口座有効化、本人確認書類

FXGTの口座有効化、本人確認書類につきまして こちらのページにおきましては、FXGTの口座有効化、本人確認書類につきましてお伝えしていこうと思います。 FXGTの口座有効化、本人確認書類について <アカウント認証のために必要な書類につきまして>下に記しました書類をアカウント認証頁において提出してください。1. 有効期限内の本人確認書類(原本でカラー、四隅が写っておりまして隠された部分 […]

FXGTのロスカット、証拠金維持率、マージンコール

FXGTのロスカット、証拠金維持率、マージンコールにつきまして こちらのページにおきましては、FXGTのロスカット、証拠金維持率、マージンコールにつきましてお伝えしていこうと思います。 FXGTのロスカット、証拠金維持率、マージンコールについて FXGTの証拠金維持率は50%です。マージンコールは80%です。 マージンコールと申しますのは? マージンコールと申しますのは、証拠金維持率が特定の割合に […]

FXGTのスキャルピングについて

FXGTのスキャルピングにつきまして こちらのページにおきましては、FXGTのスキャルピングにつきましてお伝えしていこうと思います。 FXGTでスキャルピングは可能か? FXGTでスキャルピングは可能であります。 超短期で取引きをおこないますスキャルピング ポンド円(GBP/JPY)については変動 が高い通貨 ですので、プロフィット の巨大化 につながりやすいですけれども、リスク も高い為に配慮 […]

FXGT ゼロカットシステム、追証なし

FXGTのゼロカットシステム、追証なしにつきまして こちらのページにおきましては、FXGTのゼロカットシステム、追証なしにつきましてお伝えしていこうと思います。 FXGTのゼロカットシステム、追証なしについて FXGTはゼロカットシステム採用、追証なしです。 ゼロカットシステム採用 急激であります相場変動が起こりまして残高がマイナスになりましたケースにも追証無しでございますので安心いたしましてトレ […]

FXGT,TITANFX(タイタンFX)口座開設方法口座開設手順登録について

FXGT,TITANFX(タイタンFX)口座開設方法口座開設手順登録につきまして TITANFX(タイタンFX)口座開設方法口座開設手順登録について TITANFX(タイタンFX)口座開設ページ<必要事項の入力>PCやスマホより、リアル口座開設申込フォームにアクセスいたしまして、名前や住所・希望の口座タイプ等、口座開設に必要でございます情報を入力いたします。<証明書の提出> […]

FXGTのボーナス(口座開設ボーナス、入金ボーナス、キャッシュバック)

FXGTのボーナスにつきまして こちらのページにおきましては、FXGTのボーナスにつきましてお伝えしていこうと思います。 FXGTのボーナス(口座開設ボーナス、入金ボーナス、キャッシュバック)について FXGTにおきまして口座開設ボーナス及び入金ボーナス及びキャッシュバックといったボーナスキャンペーンを行うことがございます。キャンペーンには新規ユーザー向け、既存ユーザー向け、全ユーザー向けがござい […]